ページの先頭です

ツキノワグマの目撃情報について

[2022年10月6日]

ID:2779

目撃情報

令和4年10月6日時点
年月日
時間帯 場所
特徴
 令和4年10月4日
 午前10時頃
 大字広津実業(サーキット場付近)
 体長50センチメートル程度の幼獣
 令和4年8月1日 午前10:30頃  大字広津実業(正ノ田) 60kgくらいの成獣
 令和4年7月30日 朝 大字広津実業(正ノ田) 体長160センチメートル程度の成獣

ツキノワグマの出没にご注意ください!

音の出るものを持って、周囲に十分注意して行動してください 

クマに人の気配を知らせましょう。

クマは身を隠しながら生息しており、遭遇はクマにとってもハプニングです。
山に入るときはラジオや鈴、笛など音の出るものを持ってお出かけください。
特に早朝と夕方はクマの活動が活発になります。
周囲に十分注意して行動してください。

母子連れのクマに注意してください

子グマを見かけても絶対に近づかないでください。

子グマだけがいる場合でも、近くに母グマがいる可能性があります。
母グマは子グマを守るために攻撃的になることがあります。

残飯などの生ごみは絶対に捨てないでください

生ごみを山や農地に捨てないでください。

人間にとってはゴミであっても、クマにとっては貴重な食べ物となる場合もあります。
一度人間の食べ物の味を覚えたクマは人里に出没するようになります。

クリやカキなどの果実等を活用していない場合は伐採するなどの対策をとりましょう。
人間の生活圏にクマを寄せ付けないための予防策をお願いします。

やぶはきれいにしましょう

集落周辺の手入れが十分進まない里山は、野生動物にとって格好の隠れ場所やえさ場を提供しています。

見通しのいいところでは、警戒して野生動物が出てきにくいといわれています。

間伐、藪払いに努めましょう。

万が一遭遇したら

背中を見せて逃げるのは禁物です。逃げる物を追いかけるのは、クマの本能です。

大声で叫んだり、石などを投げつけたりしてはいけません。攻撃されたと思ったクマが反撃に出る可能性があります。

目は合わせずに正対してゆっくり後ずさりして離れましょう。急な動きをとると、攻撃されたと思ったクマが反撃に出る可能性があります。

死んだふりは効きません。

木に登る?効果は疑問です。ツキノワグマは木登りが得意です。

お問い合わせ

池田町(いけだまち)法人番号(9000020204811)振興課 農政係

電話: 0261-62-3127 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

振興課 農政係


ツキノワグマの目撃情報についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.