ページの先頭です

広報部会会議録

[2019年6月10日]

ID:1488

平成30年度

第1回会議(平成30年12月21日)


広報部会の第1回会議は、平成30年12月21日午前10時〜正午まで町公民館学習室で行いました。
そこでは、
  1. 来年度の活動内容(案)
  2. 規約(案)の改正について
  3. 交流センターの使用料(案)
以上の説明を事務局より行い、参加した会員より意見をいただきました。
広報部会では、来年度の活動計画(案)について多くの意見が出され、事務局製作(案)を大きく修正し、
交流センターでの掲示板の運営と、広報誌の発行(回覧文書)を中心に活動していくこととなりました。
今後の活動アイデアや大まかなスケジュールも決まり、1月後半から早速活動を開始していくことになりました。

詳しくは添付資料をご覧ください。


第1回会議議事録

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

第2回会議(平成31年1月28日)


第2回会議は、平成31年1月28日午前11時〜12時まで交流センター建設現場事務所で行いました。
会議の前に建設現場の内覧を行い(内覧の様子はこちら)、現場を見て感じたことについて話し合いました。
そこでは、「とても寒い中作業している方々に感心した」「図書館は窓がたくさんあって明るそう」などの感想、「バス停はどこにあるのか」「調理室はないのか」などの疑問点などが出され、交流センターへの理解を深める機会となりました。(内覧の様子についてはこちらからご覧になれます)

今回の内覧をもとに部会員が文書をまとめ、平成31年2月13日の回覧にて全町向けに広報を行いました。
部会員作成の広報誌はこちらからご覧になれます。


第3回会議(平成31年3月11日)


第3回会議は、平成31年3月11日午前10時〜12時15分まで町公民館学習室で行いました。
そこでは、
  1. 第1号の振り返り
  2. タイトルロゴ
  3. 第2号の内容
について話し合いを行いました。
 第1号の振り返りでは、「文字が小さいと感じた」「各戸配布はできないか」などの意見が出されました。
今後文字の大きさを少し大きめにしていくことと、各戸配布も内容によって考えていくこととなりました。
 タイトルロゴについて、いろいろな案が出され、一つに絞るのが大変でしたが、結果「かえでのwa!」に決定しました。
 今後広報部会の発行する広報誌は「かえでのwa!」というタイトルになります!また部会員にロゴデザイン案も作成していただきます。
 第2号はテーマを「交流センターに対する町民の想い」とすることまで第1回会議にて決定していたので、どのように想いを集めるか、いつ発行するかなどについて決定していきました。話し合いの結果、公民館利用者などを対象にアンケートを行い、それをまとめ5月29日に回覧していくこととなりました。

詳しくは添付資料をご覧ください。


令和元(平成31)年度

第1回会議(平成31年4月15日)


第1回会議は、平成31年4月11日午前10時〜12時15分まで町公民館学習室で行いました。
そこでは、
  1. 第2号掲載内容の決定
  2. タイトルロゴの決定
について話し合いを行いました。
第2号掲載内容の決定では、前回会議以降に実施した「利用者アンケート」(詳しくはこちらからご覧になれます)などを基に、表面は31個の候補から15個に、裏面は102個の候補から23個に抜粋を行いました。候補から参加した会員に選んでいただき、スムーズに抜粋することができました。抜粋された想いを今後まとめていただき、次回会議で校正を行い、発行していきます。
タイトルロゴでは、部会員に作成していただいたタイトルロゴ案を見ながらロゴを決定していきました。最終的には2つのパターンに絞り、次回会議で最終決定することとなりました。
今後は「かえでのwa!」のタイトルロゴが毎号右上に掲載されます。たくさんの方に認知され、親しまれる広報誌になればよいなと思います。

詳しくは添付資料をご覧ください。


第2回会議(令和元年5月13日)


第2回会議は、令和元年5月13日午前10時〜正午まで町公民館学習室で行いました。
そこでは、
  1. 第2号レイアウト(案)検討
  2. タイトルロゴ字体の検討
  3. 今後の活動予定
について話し合いを行いました。
 第2号レイアウト(案)検討では、2つの案を見比べながら部会員で検討を行いました。2つの案は1つが多くの人の想いを掲載したパターン、もう1つが少し数を少なくして見やすさに重心を置いたパターンでした。部会員の皆さんは「なるべくたくさんの人の想いを発信したい」という意見が多かったので、多くの人の想いを掲載したパターンを採用しました。
 タイトルロゴ字体の検討では、「やわらかなイメージで、親しみを持ってもらえたら」との願いを込めて、細字丸ゴシック体に決定しました。
 余った時間を使って、今後の予定について確認を行いました。交流センターの移転前後の7〜9月に2回発行をしようという方向になりました。そこでは今後のスケジュールや内覧会の様子、オープン以後のイベント紹介、アンケートなどを掲載予定です。

 最後に、今回出来上がった第2号(5月29日発行)はこちらからご覧になれます。ぜひご覧ください!


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.