ページの先頭です

【令和6年度採用】地域おこし協力隊員募集(農業振興担当 5名)

[2024年2月6日]

ID:3233

地域おこし協力隊員募集(農業振興担当 5名)

 池田町に暮らしながら、地域住民とともに地域づくりに取り組んでいただける隊員を募集します

池田町は長野県の北西部「安曇野(あづみの)」に位置し、雄大な北アルプスと麓に広がる田園風景を一望できる景観が自慢の人口9,400人余りの町です。白馬と松本の中間に位置し、長野道安曇野インターから車で約20分。雪が少なく、大型スーパーや総合病院がある便利な町です。

池田町は、県下でも有数の米どころとして、稲作を中心に農業が栄えてきましたが、近年は、米価の下落などにより、安定した農業経営には高付加価値作物の生産との組み合わせが必要になってきています。また、活力あるまちづくりを推進するため、特にワイン用ぶどうの栽培や、豊かな自然景観を生かした観光推進にも力を入れており、持続可能な農業振興を模索しています。

このたび、都市部から人材を受け入れ、上記の問題に取り組んでいただくため、次のとおり「地域おこし協力隊」を募集します。
地域おこし活動に意欲・興味のある方、地域住民や行政職員、関係団体などと一緒に考え、汗を流して取り組んでくれる方の応募をお持ちしております。


【地域おこし協力隊とは】
 現在、「都会を離れて自然豊かな地方で生活したい」、「地域社会に貢献したい」、「人とのつながりを大切に生きていきたい」など、都市部に住む人たちがさまざまな理由で豊かな自然や歴史、文化等に恵まれた「地方」に注目しています。
 人口減少や高齢化等が進んでいる地方において、地域おこし協力隊員として都市部から人材を集め、定住・定着を図るとともに、都市住民のニーズに応え、その意欲とノウハウを活かして、地域力の維持・強化を図っていくことを目的として、総務省が推進している制度です。

主な活動内容

農業振興担当 5名 持続可能な農業経営に向けた農業研修

(1)退任後の就農に向けた農業研修(町内農家の協力を受けながら)
(2)その他、地域の振興に関する活動

 応募・手続き

(1) 提出書類((1)~(3)は町ホームページからダウンロードしてください)
  (1)池田町地域おこし協力隊応募申込書
  (2)履歴書
  (3)活動目標レポート
  (4)現住所地の住民票
(2) 提出方法 書類を郵送または窓口持参により提出してください(窓口持参は平日の8:30~17:15のみ受付)。
       ただし、提出書類は返却しません。
(3) 提出期限 定員に達するまで随時受付。最終期限は令和6年12月27日(金曜日)(必着)
       ※締切日まで毎月末締めで選考を行う予定ですので、採用者が決まった場合、早期に募集を中止する場合があります。
(4) 提出先・問い合わせ先
  〒399-8696 長野県北安曇郡池田町大字池田3203-6
   池田町役場総務課企画係 地域おこし協力隊担当
  電話 0261-62-3131(代表) ファクシミリ0261-62-9404 電子メールmachi@town.ikeda.nagano.jp

詳しくは募集要項をご覧ください。

 選考

(1) 第1次選考 書類審査
  (農業振興)月末締めで書類選考を行い、応募書類受付月の翌月上旬に結果を応募者全員に通知します。
(2) 第2次選考 面接審査第1次選考合格者を対象に、池田町役場で面接もしくは状況に応じZOOMを利用したweb面接を行います。日時は個別に調整します。なお、第2次選考に要する交通費等は応募者の負担とします。

お問い合わせ

池田町(いけだまち)法人番号(9000020204811)総務課 地域おこし協力隊

電話: 0261-62-3131 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

総務課 地域おこし協力隊


【令和6年度採用】地域おこし協力隊員募集(農業振興担当 5名)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.