ページの先頭です

森林環境譲与税の使途の公表について

[2022年9月21日]

ID:2204

森林環境譲与税の使途について

 平成31年4月に森林経営管理法が施行され、その財源となる森林環境税及び森林環境譲与税が創設されました。
 森林環境譲与税の使途は「森林整備及びその促進に関する費用」に充てることとされており、市町村はその使途に関する事項について公表することとしています。

森林環境税

 森林環境税は、令和6年度から個人住民税均等割と併せて徴収される国税です。 
 個人住民税均等割の課税1件につき年額1,000円が課税され、その税収は全額が森林環境譲与税として国から都道府県・市区町村に譲与されます。

森林環境譲与税

 森林環境譲与税は、都道府県・市区町村がそれぞれの地域の実情に応じて森林整備やその促進に関する事業を実施するための財源として活用されます。 
 譲与の開始時期は、森林環境税と異なり、森林整備の諸課題にできるだけ早期に対応する必要があるため、令和元年度から開始されています。

森林環境譲与税の使途

 池田町における森林環境譲与税の使途を公表します。
森林環境譲与税の使途
年度
事業名
基金への積立額(千円)
事業の内容
 令和元年度 池田町森林環境譲与税基金積立金 1,596 次年度以降に実施する森林整備及び譲与税を活用した各種事業のための積立。
 令和2年度
 令和2年度北アルプス連携自立圏森林基本情報整備業務
 265
 森林経営管理法を踏まえた森林の経営管理を推進するために、市町村の特性を反映した森林経営管理制度実施方針の策定と経営管理権集積計画の候補森林の絞り込みのための森林基本情報の図面等の作成。
 令和2年度
 池田町森林環境譲与税基金積立金
 3,127
 次年度以降に実施する森林整備及び譲与税を活用した各種事業のための積立。
 令和3年度
森林経営管理制度パンフレット作成事業
32
今後、町で実施する森林所有者に対する説明会や意向調査等のほか、住民に対する周知用として、制度の概要や森林整備の必要性等を記載したパンフレットの作成。
 令和3年度
池田町森林環境譲与税基金積立金
3,349
次年度以降に実施する森林整備及び譲与税を活用した各種事業のための積立。

お問い合わせ

池田町(いけだまち)法人番号(9000020204811)振興課 耕地林務係

電話: 0261-62-3127 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

振興課 耕地林務係


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.