ページの先頭です

【小林駿友】3年間お世話になりました!(地域おこし協力隊通信 No.53から)

[2019年7月15日]

ID:1594

【小林駿友】3年間お世話になりました!(地域おこし協力隊通信 No.53から)

3年間お世話になりました!

担当 生涯学習課 小林 駿友

令和元年6月 30 日で任期が終了します。

新卒で生涯学習担当の協力隊員として着任し、経験も乏しい中で不安もありましたが、無事3年間務めることができました。
ここまで続けてこられたのも、多くの方に優しく温かく支えていただいたおかげです。本当にありがとうございました。

今回はこれまでの活動を簡単に振り返ります。

◆町民活動サポートセンター


サポートセンターでは町内で活動する団体の活動支援として、(1)活動状況調査、(2)活動広報、(3)団体立ち上げ支援を中心に活動してきました。
支援してきた団体が精力的に楽しそうに活動を続けている様子を見ると、支援することができてよかったなと思います。

団体化支援第1号!池田カラオケクラブ

◆公民館講座

講座では、みのり塾やふるさとチャレンジ塾で1コマ担当したほか、「セカンドライフ塾」を開催しました。
人数を集める企画を考えるのは難しかったですが、参加された方から感謝の声をいただくこともあり、とても思い出深い経験となりました。

ふるチャレでスライムを作りました

◆「写真で振り返る池田町公民館」

平成 30 年度みんなの文化祭にて実施した特別展です。 

公民館に眠っている昔の写真を見つけ出して、データ化・加工していく作業を担当しました。
写真数が膨大でかなりの時間を要した分、記憶に残る活動となりました。

反響の多かった写真です。
多くの方から「いいね!」をいただきました。

現公民館落成式(昭和43年)の写真
奥に見えるのは旧町役場です。

◆交流センター かえでの会

9月1日にオープンする交流センター「かえで」の施設運営に町民の皆さんにも積極的に参画していただくため、「かえでの会」を立ち上げました(広報紙「かえでの wa!」は必見です!)。
 初めての取り組みで何もかもが手探りの状態ですが、「それぞれが気軽に集い 楽しみ くつろぐ居場所」として魅力ある施設としていくため、今後も多くの会員の方と話しながら事務局として活動を進めていきます。

かえでの会広報部会で建設現場を内覧しました

◆今後の活動について

これまでを振り返ってみると、「自ら発案し進めること」よりも「現在・過去を整理すること」が活動の中心でした。

大胆な取り組みは少なかったかもしれませんが、それでも少しずつ着実に歩みを進めることはできたかなと思います。
地域おこし協力隊という立場で池田町のために活動してきたこの3年間は、私にとってかけがえのないものとなりました。 

隊員退任後は、来年3月末までは、町の職員として池田町公民館で引き続き活動を続けていきます。

その後のことはまだ検討中ですが、まずはこの3年間で培った経験を生かして、8月の公民館移転、そして交流センターの運営に全力で取り組んでいきます。改めてよろしくお願いいたします!

お問い合わせ

池田町(いけだまち)法人番号(9000020204811)企画政策課地域おこし協力隊

電話: 0261-62-3129 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画政策課地域おこし協力隊


【小林駿友】3年間お世話になりました!(地域おこし協力隊通信 No.53から)への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.