ページの先頭です

家屋の取り壊し、名義変更について

[2018年11月27日]

ID:1278

家屋の取り壊し、名義変更について

家屋の取り壊しについて

 固定資産税は、毎年1月1日に存在する家屋に対して課税されます。
 家屋を取り壊しても届出が無いと課税されてしまうおそれがあります。
 家屋を取り壊した方で法務局での滅失登記が済んでいない方は、「家屋取壊届(別ウインドウで開く)」を提出してください。

 なお、住宅の取り壊しを行った場合、住宅用地に対する課税標準の特例による軽減がなくなり、土地の固定資産税額が上昇する場合があります。

家屋の名義変更について

 未登記家屋の所有者変更をおこなった場合、「未登記家屋所有者変更届」を提出してください。

 また、家庭内で土地や家屋の所有者の変更があった場合や共有資産の構成員や持分の変更があった場合など、変更前と変更後で引き続き同じ口座からの引き落としをご希望の場合でも、届出が無いと口座引落がされないことがありますのでご注意ください。
 口座引落をご希望の場合は、新たに固定資産名義人となった方からの口座振替依頼書の提出が必要になります。
 口座振替依頼書は、池田町役場総務課課税係または池田町内の取扱い金融機関窓口にあります。

未登記家屋所有者変更届

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

池田町(いけだまち)法人番号(9000020204811)住民課 課税係

電話: 0261-62-2203 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.