ページの先頭です

地域おこし協力隊通信 No.44

[2018年10月26日]

ID:1235

地域おこし協力隊通信 No.44

《特産品開発》桜仙狭あずき&桑抹茶のくず餅バー

担当 産業振興課 商工係 鈴木俊輔


 いよいよ迎える任期終了の12月末に向けて、活動を池田町の今後につなげられるよう
ラストスパートで奔走しています。
 
 8月13日、地域おこし協力隊(鈴木・竹本)と桜仙峡あずき保存会が共同開発した
夏季限定「桜仙峡あずき&桑抹茶のくず餅バー」を発売しました。

 今回は池田町ハーブセンター、池田町商工会の協力により試作を重ね、
和菓子の老舗「丸山菓子舗」(安曇野市穂高)に製造をお願いして商品化を果たしました。

 この商品は北アルプス山麓ブランド認定品の池田町特産
「桜仙峡あずき」「桑パウダー」をふんだんに使った『くず餅』を凍らせた新感覚の和菓子で、
「ひんやりモチっとした食感が美味」と大変好評です。

 池田町ハーブセンター、シェアベースにぎわい、里菓抄まる山(ツルヤ池田店内)で販売したところ、
イベント分を含め1か月で650個を売り上げました。

 今年の販売は9月中旬まででしたが、今後、このくず餅バーが池田町の夏の銘菓に
定着していけばうれしいです。

桜仙狭あずきがギッシリ
詰まったくず餅バー

里菓抄まる山でも販売

お問い合わせ

池田町役場(いけだまちやくば)法人番号(9000020204811)企画政策課地域おこし協力隊

電話: 0261-62-3129 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画政策課地域おこし協力隊


地域おこし協力隊通信 No.44への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.