ページの先頭です

地域おこし協力隊通信 No.37

[2018年2月28日]

ID:944

地域おこし協力隊通信 No.37

シンポジウムを開催します!

 担当 産業振興課農政係 森本健太郎

 平成30年3月18日(日曜日)午後1時30分から池田町公民館で「問い“カケル”シンポジウム ハーブ×ミツバチの可能性を探る」と題して、シンポジウムを開催します。
 今まで30年以上前から行っている「花とハーブの里」の概念に、別の分野の考え方を組み込むことで生まれる「新しいアイデア」を次世代の学生とともに考えていき、それぞれの分野の「課題」を地域の皆さんへ「問いかける」という企画です。
 今回は松本市でミツバチについて活動されているNPO法人信州ひねもす理事長の江草岳さんをコーディネーターに迎え、「ミツバチ」をテーマに活動中の高校生とその手助けをしている地域のサポーター、「世界的にミツバチが減っている」ことに警鐘を鳴らす環境活動家などをお招きします。また、広津で長年ハーブに関する活動を続けるカミツレの宿八寿恵荘と協力して、シンポジウムを盛り上げたいと思います。
 ハーブに興味のある方やミツバチや養蜂の関係者など是非ご参加ください。
ハーブとミツバチのシンポジウムを開催します!
問い“カケル”シンポジウム ハーブ×ミツバチの可能性を探る

お問い合わせ

池田町役場(いけだまちやくば)法人番号(9000020204811)企画政策課地域おこし協力隊

電話: 0261-62-3129 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画政策課地域おこし協力隊


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.