ページの先頭です

地域おこし協力隊通信 No.36

[2018年2月1日]

ID:930

地域おこし協力隊通信 No.36

「移住案内ライトツアー」毎月第1土曜日 開催中!

 担当 企画政策課移住定住促進係 堀内幹

 今やどこの自治体でも人口減少による将来への不安 があり、競うように移住者を呼び込む取り組みが行われています。

 池田町では平成29年6月から、毎月第1土曜日に日帰りの「移住案内ライトツアー」を始めました。東京、 名古屋からでも始発の特急に乗れば参加できる定員7人のツアーです。少人数なので参加者の希望に沿ったコースが設定できることが特徴です。
 ツアーの前半は移住後の生活のイメージのためにスーパーや病院、保育園や学校、住宅造成地などを巡り、後半は平成29年4月に委嘱した「定住アドバイザー」や移住者の先輩などと交流する機会を設けて「農的生活をしたい」「カフェを開業したい」「自治会の活動は?」「通勤通学は?」など参加者からの希望や不安、疑問の声に経験を踏まえたアドバイスをいただいています。
 もちろん、池田町の良さである北アルプスを望むビューポイントの案内は欠かせませんし、そのほかにも毎回ちょっと した体験を企画しています。今後も酒蔵、陶芸窯 の見学や野菜の収穫、打ち立てのそば、ピザ焼き、 里山ガイド、薪ストーブの体験など都会では味わえないことを企画して、池田町に住むことの魅力を紹介していきます。


 参加者のうち、2組は池田町への移住が決まりまし た。池田町を「暮らしていく場所」に選んでくださることをとてもうれしく思います。
 池田町には訪れていただければ誰でもその良さを感じ取れる高いポテンシャル(潜在力)がありますので、 ツアーに参加していただければ移住への想いが強くな ると感じています。
 平成30年度からは日帰りツアーのほか、より深く池田町を知っていただくために1泊2日のツアーも計画しています。
 今後の企画に向けて、町の魅力が感じられる体験やポイント、町を気に入ってもらえるアイデアなどがありましたら、移住定住促進係(Tel:62-3129)までお知らせください。

お問い合わせ

池田町役場(いけだまちやくば)法人番号(9000020204811)企画政策課地域おこし協力隊

電話: 0261-62-3129 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画政策課地域おこし協力隊


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.