ページの先頭です

森本健太郎の活動(花とハーブの里推進担当)

[2019年1月9日]

ID:925

活動紹介

花とハーブの里サポータークラブへの支援

花とハーブの里づくりを無理なく、楽しく、みんなで。

ボランティア活動の支援を行っています。

サポーター募集ページ → こちら(別ウインドウで開く)
Facebookページ → こちら(別ウインドウで開く)

ハーバルヘルスツーリズム事業

訪れるすべての方の癒しを目指して。

ツーリズム構築のコーディネートや担い手育成などを行っています。

公式Facebook → こちら(別ウインドウで開く) 


桑ひろつ〜桑畑保全修景プロジェクト〜

過去、池田町の山間地では養蚕が盛んであり、蚕の餌として栽培されている美しい桑畑が広がっていました。
養蚕の衰退とともに徐々に生産農家は減り、桑畑は荒廃していきました。

美しい桑畑が広がる景観を子供たちに残したい。しかし、ただ再生するだけでは管理ができず、衰退していくだけ。継続できる仕組みと人が必要だ。そのために、新しい活用法を見出すフィールドとしてハーブ園と桑畑を融合させた新しい観光拠点をつくろうじゃないか。と立ち上がった団体です。

具体的にはハーバルヘルスツーリズムの拠点としての活用や、養蚕や桑茶づくりの体験型観光のコンテンツ充実などを積極的に行っていきたいと考えています。

ハーブ×スポーツ!「ハーブロゲイニング」

満開の景色をコレクション!

ハーブの景色を写真で撮り、得点を競う「ハーブロゲイニング」を開催しました。

アルプスと花とハーブの絶景のなかの爽やかなスポーツイベントとなりました。

告知ページ    → こちら(別ウインドウで開く)
公式Facebook  → こちら(別ウインドウで開く)
公式ホームページ → こちら(別ウインドウで開く)

ハーブ×ミツバチ!「問いカケルシンポジウム」

異なる分野との組み合わせが新たな時代を創っていく。

ハーブとミツバチをテーマにそれぞれの分野で活動する方を招いて、

会場の皆さんに問いかけ、気づき、ともに考えるシンポジウムを行いました。

地域おこし協力隊通信の記事 → こちら(別ウインドウで開く)
Facebookイベントページ   → こちら(別ウインドウで開く)

チラシ(既に終了したイベントです)

九州男児・花田の挑戦!(広報いけだ企画:全3回)

ハーブに縁もゆかりもなかった花田さんが、花とハーブにふれてハーブを知っていく物語。

身近な暮らしに花とハーブで彩りを(広報いけだ企画:全11回)

「ハーブをもっと身近な生活の中で感じてほしい。」そんな思いで毎月連載しました。

美しい景観づくり事業

花とハーブの里のコーディネートやイベント運営などを行っています。

ハーブのさまざまな企画へチャレンジ

その1(別ウインドウで開く)(桑実とってみた 他イベント)
その2(別ウインドウで開く)(果実酒にしてみた 蚕かってみた)

イベント:蚕のまゆでランプシェードづくり

その他の協力隊活動

ネイチャーゲームリーダーの資格を取得しました。

協力隊としてさまざまな活動に協力しました。


ふるさとちゃれんじ塾で講師を行いました。

環境省みどり香るまちづくりにて

「みどり香るまちづくり」企画コンテストとは?

住みよいかおり環境を創出しようとする地域の取組を支援するため、「香りのする樹木・草花」を用いた「みどり香るまちづくり」の優れた企画を支援する取組として平成18年度から実施しているコンテストです。
特設ホームページ → こちら(別ウインドウで開く)

協力隊以外でも

お祭りに若連で参加しました!

信濃町でボランティアを行いました!

キッチンハーブの講師を行いました!

お問い合わせ

池田町役場(いけだまちやくば)法人番号(9000020204811)企画政策課地域おこし協力隊

電話: 0261-62-3129 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

組織内ジャンル

企画政策課地域おこし協力隊


ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.