ページの先頭です

農業振興地域からの除外手続きを受付けます。

[2017年5月16日]

ID:579

農業振興地域からの除外手続きを受付けます。

農用地区域は、農業振興地域の整備に関する法律に基づき、市町村が策定する農業振興地域整備計画により、農用地として利用すべきとされた集団的な優良農地の区域です。したがって、農用地区域内の農地は無断で農地転用が出来ず、事前に農用地区域からの 除外手続きが必要で、5月22日(月曜日)から6月5日(月曜日)※土・日除くまでの間、申請を受付します。

転用しようとする農地はどの区域にあるか確かめましょう。

転用をして住宅や工場等を建設しようとする場合、その農地が所在地域によって転用が容易にできる場合もあれば、原則認められない場合があります。また、多面的機能支払などの交付金を受けている場合は、交付金がさかのぼって返還になります。

第3種農地  都市的施設の整備された区域内の農地や、市街地内の農地で、駅・役場から至近距離(概ね300m)内にある農地や、市街地に介在する農地。

➪➪➪「原則として許可」

第2種農地  近い将来、市街地として発展する環境にある農地や農業公共投資の対象となっていない生産力の低い小団地(概ね10㏊未満)の農地。

➪➪➪「第3種農地に立地することが困難な場合には許可」

第1種農地  農業公共投資(ほ場整備など)の対象となった農地、集団農地(概ね10㏊以上)、生産力の高い農地。

➪➪➪「原則として不許可」

除外ができる要件

除外申請をしようとする農地の種類を確かめたら、次に定める要件が全て満たされるかどうか確認してください。

     ア 農用地区域以外に代替えすべき土地がないこと。

  イ 可能な限り農用地区域の利用上の支障が軽微であること。

  ウ 除外後も農地等の集団性が保たれていること。

  エ 土地利用の混在が生じないこと。

  オ 土地基盤整備事業完了後8年を経過しているものであること。

申請書届出場所

ご不明な点がございましたら、産業振興課農政係:電話0261-62-3127 内線160まで問い合わせてください。(土・日除く)

農振除外申請様式

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

池田町役場(いけだまちやくば)法人番号(9000020204811)産業振興課 農政係

電話: 0261-62-3127 ファクス: 0261-62-9404

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

産業振興課 農政係


農業振興地域からの除外手続きを受付けます。への別ルート

ページの先頭へ戻る

Copyright (C) town ikeda All Rights Reserved.